クレジット現金化とカードの種類について

クレジットカードの現金化をこれから利用する人は、カードの種類に注目しましょう。

クレジットカードによっては業者が対応していないこともあるのです。

クレジットカードの種類は様々

クレジットカードといえばさまざまな種類があります。JCBやVISA、アメックスやダイナース、マスターカード等さまざまな種類があります。これらは5大ブランドと言われているので海外でも利用することができます。クレジットカードは必ずこれらどれかを持っておくと安心とも言われています。

現金化業者によって違う

現金化業者によって、どのクレジットカードに対応しているのかそれは違っています。すべてのカード会社に対応しているところもあれば、どれか一つにしか対応していないところ等もありますので、自分が持っているカードが対応しているのかどうかは、業者を選ぶ際に事前にチェックしておかなくてはいけないでしょう。

クレジットカードによって換金率が違う

クレジットカードの種類によって業者での換金率が違うことがあります。例えばマスターカードなら換金率90パーセントだけれど、JCBにすれば95パーセントというように換金率が違っているのです。できるだけ損をしないように業者を選んだほうがいいですから、換金率も必ずチェックしておきましょう。

現金化するにあたってはクレジットカードの種類が関係してきますので、対応しているかどうかも含めて必ず確認しましょう。場合によっては換金率の違いで損をすることもあるのです。