クレジットカードの名義が違う場合の現金化について

クレジットカードは本人名義を使用するのが基本です。

これは現金化に限った事ではないのですが、家族カードでも現金化はできるのでしょうか。

自分の名義ではないカードでの現金化

人によっては家族カードを持っていたり、夫名義のカードを妻が使うというケースもあるかもしれませんし、お子さんが親名義のカードを使用するというケースもあるかもしれません。その場合には自分名義ではないカードを使用することに成るのですが、現金化可能なのでしょうか。

使えない規制はない

本人名義のカードが一番といえば一番ではありますが、現金化するにあたって使えないという規則はないので、使うことは可能です。誰のカードであっても、もちろん窃盗して誰かのカードを盗んでの利用は犯罪になりますが、家族のカードや名義が自分ではない場合のクレジットカードでも現金化することは基本的には可能です。

違法行為ではない

クレジットカードの現金化は、違法行為と違法行為ではないケースがあります。違法行為はキャッシュバック型の現金化方式で、そうではない合法の場合は商品を買い取って現金化業者が手続きをするというケースなら、クレジットカードは誰の名義のものを使用しても現金化可能です。

自分のクレジットカードではないクレジットカードを現金化させることも、問題はありませんが、心配な人は業者に問い合わせてからにしたほうがいいかもしれません。現金化業者によって対応が違います。